MENU

リプロスキンはベルブランと併用NG?

ニキビ跡の化粧水「リプロスキン」はベルブランと併用してもいいのでしょうか?化粧品としての種類と成分の違いを比較して検証します。


種類について

リプロスキンとベルブランが化粧品としての種類で共通しているのは「導入型柔軟化粧水(ブースター)」ということです。

 

導入型柔軟化粧水(ブースター)とは、角質を柔軟にして美容成分などの浸透を助ける働きのあるものです。

 

つまり、化粧品としての種類が同じのため、リプロスキンとベルブランを併用する必要はなしと言うことです。どちらか一方を使えばOKです。

成分の違いについて

それでは、どちらを使ったほうがいいのでしょうか?有効成分を見て比較していきましょう。

 

有効成分を比較

リプロスキン

グリチルリチン酸2K
プラセンタエキス

 

ベルブラン

グリチルリチン酸2K
トラネキサム酸

 

共通の成分

共通していたのは、「グリチルリチン酸2K」です。

 

グリチルリチン酸2Kとは、甘草の根から抽出される成分で、抗炎症作用があります。そのため、ニキビなどの炎症を抑える効果が期待できます。

 

違いはココ!

成分に違いがあったのは下記です。

 

  • リプロスキン:プラセンタエキス
  • ベルブラン:トラネキサム酸

 

リプロスキンのプラセンタエキスは、ターンオーバーを活性化する作用があり、肌の生まれ変わりを促進することで、ニキビ跡などの改善を目指します。

 

一方、ベルブランのトラネキサム酸は、シミやそばかすの元であるメラニンの生成を抑える作用があります。これからできるメラニンに働きかけるので、色素沈着などの予防に適しています。

 

目的に合わせて選ぶ

つまり、すでにできてしまったニキビ跡の改善には、「リプロスキン」、これから色素沈着などを起こさないように予防するには、「ベルブラン」をオススメします。

 

選び方のポイント

ニキビ跡などの肌質改善は「リプロスキン」

色素沈着などの予防は「ベルブラン」

まとめ

リプロスキンとベルブランを比較してみると成分に違いがありました。目的に合わせて選んでみてくださいね。

 

特別価格&返金保証キャンペーン中!

リプロスキンの公式サイトはこちら

 

 

 

>> 【警告】リプロスキンを市販で探す前に! TOPへ

関連ページ

リプロスキンは化粧水と併用した方がいい?
ニキビ跡ケアの「リプロスキン」は化粧水と併用した方がいいのでしょうか?リプロスキンの効果について解説します。
乳液や美容液と併用を!
ニキビ跡の化粧水「リプロスキン」は乳液や美容液と併用した方がいい理由とは何なのでしょうか?リプロスキンの役割と一緒に解説します。
ピーリングと併用NG?
ニキビ跡の化粧水「リプロスキン」とピーリングは併用できないのでしょうか?それぞれの効果から検証してみましょう。
ビーグレン(Cセラム)
ニキビ跡の化粧水「リプロスキン」はビーグレン(Cセラム)と併用できるのでしょうか?それぞれの違いを比較して検証してみます。
メディプラスゲル
ニキビ跡の化粧水「リプロスキン」はメディプラスゲルと併用してもいいのでしょうか?それぞれの違いを比較してみましょう。
ルナメアAC
ニキビ跡の化粧水「リプロスキン」とルナメアACは併用できるのでしょうか?それぞれの違いを比較していきましょう。
バイオイル
ニキビ跡の化粧水「リプロスキン」とバイオイルは併用できるのでしょうか?それぞれの違いを比較していきましょう。
ディフェリンゲル
ニキビ跡の化粧水「リプロスキン」はディフェリンゲルと併用してもいいのでしょうか?それぞれの違いを比較していきましょう。
オルビス
ニキビ跡の化粧水「リプロスキン」とオルビス(クリアシリーズ)は併用できるのでしょうか?それぞれの違いを比較していきましょう。
ソンバーユ(馬油)
ニキビ跡の化粧水「リプロスキン」はソンバーユ(馬油)と併用できるのでしょうか?馬油について解説します。
ハトムギ化粧水
ニキビ跡の化粧水「リプロスキン」はハトムギ化粧水と併用できるのでしょうか?それぞれの効果から検証していきましょう。
ニベア
ニキビ跡の化粧水「リプロスキン」はニベアと併用してもいいのでしょうか?使う際の注意点について解説します。
ワセリン
ニキビ跡の化粧水「リプロスキン」はワセリンと併用できるのでしょうか?使い方の注意点をお伝えします。

inserted by FC2 system